[Netplan] Wi-Fi接続と固定IPの設定をする [Ubuntu 22.04 LTS]

スポンサーリンク
Linux
スポンサーリンク

環境

OS: Ubuntu 22.04 LTS Server

スポンサーリンク

設定手順

ネットワークアダプタ名の確認

ip link
1: lo: <LOOPBACK,UP,LOWER_UP> mtu 65536 ...
2: eth0: <BROADCAST,MULTICAST> mtu 1500 ...
3: wlan0: <BROADCAST,MULTICAST,UP,LOWER_UP> mtu 1500 ...

eth0wlan0 のような、利用可能なネットワークアダプタ名が表示されるので、設定したいアダプタ名をメモしておきます。

NetplanでWi-Fiと固定IPの設定をする

Netplan とは Linux のネットワーク設定を、/etc/netplan/ 内のYAMLファイルで行う仕組みです。

複数のYAMLファイルが存在している場合はアルファベット順に読み込まれます。Linuxのインストール状況によってはYAMLファイルが登録済みの場合がありますので、それよりも後に読み込まれるファイル名をつけてください。

私の環境では「50-cloud-init.yaml」が存在したので、「99-network-config.yaml」を作成しました。

sudo vim /etc/netplan/99-network-config.yaml
network:
  version: 2
  wifis:
    wlan0:
      dhcp4: false
      access-points:
        "<Wi-FiのSSID>":
          password: "<Wi-Fiのパスワード>"
      addresses: [<CIDR表記の固定IPアドレス(例:192.168.0.100/24)>]
      routes:
        - to: default
          via: <デフォルトゲートウェイアドレス(例:192.168.0.1)>
      nameservers:
        addresses: [<DNSサーバーアドレス(例:192.168.0.1)>]

設定を反映する

sudo netplan apply

以上です!

スポンサーリンク

おまけ

Netplanで有線LANと固定IPの設定をする

network:
  version: 2
  ethernets:
    eth0:
      dhcp4: false
      optional: true
      addresses: [<CIDR表記の固定IPアドレス(例:192.168.0.100/24)>]
      routes:
        - to: default
          via: <デフォルトゲートウェイアドレス(例:192.168.0.1)>
      nameservers:
        addresses: [<DNSサーバーアドレス(例:192.168.0.1)>]

コメント

タイトルとURLをコピーしました